ニキビに効く洗顔料

当サイトの管理人・猫丸からごあいさつ

あなたのご訪問に感謝します。管理人の猫丸です。僕は今年で25歳になりますが、ニキビに悩み始めたのは13歳(中学生)の頃です。

 

得に中学〜高校くらいの年の時はとにかくニキビが酷くて、自分に自信が持てませんでした。毎朝鏡を見る度に落ち込んで「学校に行きたくない」という気持ちが強かったです。自分に自信が持てず、人の顔を見て話せなくなりました。

 

ただ、それから12年間悪戦苦闘しつつも「正しい洗顔でニキビは改善出来る」という結論に至りました。いままで色々間違えてきましたが、正しい洗顔を研究するという選択が出来たおかげで、今では新しいニキビが出来る事は無くなりました。

 

今後はニキビ跡との戦いになりますが、適度な距離があればお肌も綺麗に見えるので自信を持って相手の目を見て話せています。

 

 

そして、このサイトでは今までの僕のようにニキビに悩んでいる人に正しい洗顔で早くニキビを治して欲しいと思い『各項目を詳細に評価したランキング』、『洗顔の正しい選び方』、『ニキビ改善のために必要な情報』などをまとめました。

 

なお、レビューを掲載している洗顔料はすべて僕が自腹購入して、実際に使った上で記事にしています。あなたの洗顔料選びに役立てば幸いです。

 

 

また、僕自身が現在も洗顔料を活用し続けていますので、ニキビ改善に役立つ情報があればサイトで随時紹介していく予定です。今、ニキビに悩むあなたにとって、僕が経験した事や手に入れた情報が何かしらの役に立てば嬉しいです。

 

【はじめに】適切な洗顔料の選び方

 

まず始めに、正しい洗顔の選び方の3つのポイントを紹介していきます。

 

適度な洗浄力であること。

ラウリン酸・ステアリン酸・ミリスチン酸などの脂肪酸由来の石鹸系の洗浄成分か、ココイルメチルタウリンNaやラウロイルグルタミン酸Naなどのアミノ酸系の洗浄成分を主とした洗顔を選びましょう。石鹸素地もOKです。

 

洗顔の役割は、余分な皮脂と古い角質を落とすことです。必要な皮脂まで落とし、さらには肌の奥まで浸透し肌にダメージを与えるような洗顔は、洗顔の意味が無いのでNGです。

 

ラウリル硫酸Naなどの高級アルコール系界面活性剤を含む洗顔料だけは絶対に避けてくださいね。洗顔をする意味が無いので。

 

保水成分を含むこと

洗顔行為で落ちてしまった肌のバリア機能を補完するために、保水成分を含む事が大切です。グリセリンや、ヒアルロン酸Na、サクシニルアテコラーゲンなどがこれにあたります。

 

僕たちのような肌環境が崩壊しているニキビ肌の人にとって洗顔料による洗顔は必要ですが、肌環境が整っていれば洗顔料なんて必要ありません。なので、洗顔行為は基本的に肌にダメージを与える行為です。そのため与えてしまったダメージを補修することも大切になってきます。

 

価格よりも効果を重視

近頃は低価格でも良い洗顔は出てきましたが、基本的に安い洗浄成分を使った洗顔で洗顔行為をするのは自殺行為です。自らニキビを悪化させる行為に他なりません。

 

なので、ある程度価格は張ってもちゃんとした洗浄成分が配合されている洗顔を選びましょう。わざわざお金を払って自分の肌にダメージを与えていたらいみがありませんからね♪

 

 

【全て自腹購入済み!】猫丸が選ぶ洗顔料ランキング

 

どろあわわ

 

 

価格 評価 特徴
2533円(税別) 

※定期コースの場合

上質な洗浄成分・保湿剤に加え泥による洗浄力

 

脂肪酸系の洗浄成分ミリスチン酸が主な洗浄成分で、それに加えアミノ酸系のココイルメチルタウリンNaも配合されており洗浄成分としては申し分ない。海シルトとベントナイトによる洗浄力の強化もGOOD。それに加え高級化粧品に配合される強力な保水成分、サクシニルアテロコラーゲンが配合されているのもポイント。洗い上がりも突っ張らずみずみずしい。人気になるのが頷ける洗顔料。

 


 

 

テンデシカ

 

 

価格 評価 特徴
2560円(税別) 

※定期コースの場合

炭酸による洗浄力とAHAのピーリング効果

 

洗浄成分は、アミノ酸系とタウリン系のみでとても上質です。お肌に対して極低刺激です。若干洗浄力不足のところを炭酸で補っているようなイメージを受けます。洗い上がりはとてもしっとりで、AHA配合でピーリング効果が有る割には刺激も少ない印象を受けました。僕はアトピー持ちで若干敏感肌ですが問題無く使えました。ピーリング効果にも期待出来ます。ただし、AHAが入っている事から常用するのは肌に負担がかかると思われるので2〜3日に1度のスペシャル洗顔としての使用をお勧めします。

 


 

 

 

VCOマイルドソープ

 

画像撮影中

 

価格 評価 特徴
2277円(税別) 

※定期コースの場合

母乳と同じ成分のVCOを使用している

 

洗浄成分は石鹸素地とステアリン酸のみ、それに加えてVCOを始めとする少々の美容成分を加えたシンプルな石鹸です。極度の敏感肌で、どろあわわのような低刺激な洗顔でもお肌が反応してしまう人におすすめです。また、洗浄力は弱めで保水力にすぐれるため乾燥肌の人にもおすすめできる石鹸です。

 



 

 

管理人の自己紹介

管理人の猫丸(ねこまる)です。あらためましてこんにちは!こんばんは!おはようございます!今日は、僕のサイト「猫丸のニキビ改善白書」を見てくれてありがとうございます。

 

多分、ほとんどの人が「ニキビをどうにかしたい」「どんな洗顔料を選べばニキビが改善するのか」といった悩みを抱えており、なんとか自力でニキビを治そうとしている人だと思います。僕は、今年(2016年)で25歳になるのですが、学生時代からずっとはあなたと同じ「ニキビの改善方法」に悩んでいました。

 

弟や、母親はニキビに悩んだことなんてないのに、なんで僕だけニキビが出来るんだ!と半ばヤケになりながらニキビを治す方法を模索していました。

 

ただし、日本は「ニキビ行進国」なので情報を調べるのにも一苦労。暗中模索の中自己流で様々な方法を試してみるしかありません。

 

そんな情況なので、ニキビがなかなか治せないのも当然です。

 

そして、高校時代。あまりにもニキビが悪化してしまい相手の顔を直視して話すのが怖くなってしまいました。

 

自身だけは失わないようにと思って前向きに考えて居たのですが、毎朝鏡を見る度に酷くなるニキビに絶えられなくなりました。自分の顔が汚い事が分かっているからこそ、相手の目をみると「こいつ顔汚いな」「ニキビ不潔」などと心の声が聞こえてくる気がして怖くて目を見て話すことができませんでした。

 

 

正直、毎日学校に行くのがとても苦痛でした。日に日に人と話すことも少なくなり友達も減っていきました。「あ〜、ニキビってこんなにも辛い病気なんだ・・・・」って毎日思って居たのを今でも覚えています。もう少し心が弱かったら完全に不登校になっていました。

 

今でも、間違えなく僕のいないところで「猫丸って肌汚いよね」「あいつの肌まじで不潔」などと言われていたと強く思っています。ちょっとしたトラウマです。

 

ただ、そこでとても辛い思いをしたおかげで「ニキビなんかで僕の人生を無駄にしてもしょうが無い、絶対に治してやるぞ!」とニキビ改善に真面目にとり組むようになりました。

 

 

ドラッグストアで売っているありとあらゆる洗顔や、ニキビケア用品を試し続ける(15歳〜22歳)

学生時代は、そこまでお金を持っているわけでもなかったので、ドラッグストアで売っている洗顔料やニキビケア用品。それにネットで調べた民間療法などをただひたすら試していました。

 

※画像挿入予定

 

当時は、今以上にニキビ改善方法に関する情報が少なかったので、どうすればニキビが治せるか全く分かりませんでした。

 

なので、片っ端から試してみるしかありませんでした。ネットの口コミを見ると「○○でニキビが治った」「○○で皮脂の分泌が抑えられた」など様々な情報が氾濫しているので、ドラッグストアの洗顔料やケア用品を使えばニキビは治ると信じていました。

結果、どうなったかというと、もちろん症状は全く改善しませんでした。むしろ悪化しましたね。

 

よく考えれば当たり前です。1〜2週間でケア方法を変えていたら安定した肌環境が作れるわけがありません。肌のターンオーバは1月周期で行われるわけですから・・・・

 

今考えると、この時期の乱雑なケアが僕の肌環境を悪化させた最たる要因だったのではないかと思います。

 

社会人になってから皮膚科に通い始めるも、効果が感じられず断念。

社会人になって、時間とお金に少しの余裕が出来た僕は、皮膚科に通ってみることにしました。学生時代の経験から、独学でニキビを治すのは難しそうなのでプロに頼もうと思うようになりました。ここからが本当の意味でのニキビとの戦いのスタートと言えるかもしれません。(今までのとりあえず全部試しとけ的なケアは、ビジョンがなくただ闇雲に走っているだけの意味の無い行動だったと思います。)

 

皮膚科に通ってみて学んだのは、日本は本当にニキビ後進国で肌の専門家である皮膚科医でもニキビに対して効果的なアプローチが出来ないと言うことです。また、アクネ菌を殺菌したってニキビ改善には繋がらない事も学びました。

 

 

僕が皮膚科に通ってして貰えた事と言えば、皮膚科のニキビケアの王道である「ダラシンTゲル」と「ディフェリン」に加え内服薬(抗生剤)を処方されたくらいです。この処方で確かにニキビの数と重症度は抑えられましたが、根本原因の解決になっていないので「ニキビが出来ない肌」の形成をすることは出来ませんでした。

 

ある程度通い続けると、薬の効果で収まるニキビとあた楽できるニキビの数が飽和状態になり、見た目の状態が変化しなくなりました。それでも、皮膚科では得に何も言われず「引き続き今のケアを続けてください」と言われるだけで正直絶望しました。

 

もちろん、ニキビ完治に至らなかったのは僕のケアの方法が間違っていて正しい肌環境が形成出来ていなかった事が原因な訳ですが、そこに気付いて指摘するのが医者の器量じゃないのかなあと思います。

 

ココイルボディソープ+フォーレリアメディカルフェイシャルゲルでのケアを始める(22歳〜23歳)

皮膚科に行っても無駄だと悟った僕は「自分で調べてニキビを改善するしか無い」と考え直し、ネットで情報を漁る日々に戻りました。その中でとある有名サイトに出会い、その中でお勧めされている ココイルボディーソープとナプラ フォーレリアメディカルフェイシャルゲル を組み合わせたケア方法をを知りました。

 

これは、僕の運命を変える出会いでした。このサイトのケア方法で、ニキビを改善させる事は出来ませんでしたが「洗浄力が強い洗顔を使う必要は無い」「洗顔の方法を見直せばニキビは改善出来る」という考え方を知ることが出来ました。今推奨している洗顔も、このサイトで学んだ方法を自分なりにアレンジした方法です。

 

 

ココイルボディーソープ+ナプラ フォーレリアメディカルゲル でのケアを続けた結果、皮膚科で処方された薬を使用せずとも、良い状態が保てるようになりました。ただしそれ以上の状態には持ち上げられないため「どうすれば良いのか?」「こうすれば良いのか」と毎日悩み続けていました。

 

ですが、そんな僕に転機が訪れました。

 

「どろあわわ」に出会って大幅にニキビが改善する。

(24歳〜現在)

僕の友人に、洗顔料にとても詳しい人がいて、たまにどこからか手に入れてきた試供品を配っている奴がいます。ある日そいつが「どろあわわ」という洗顔の試供品を僕にくれました。

 

僕は、「今のままでは前に進むことも無く後ろに下がることも無いし、試してみるか」と思い、どろあわわの試供品を使い切ってみることにしました。するととても良い結果がでました。1週間使い続けると、ニキビの数が以前より減っているのです・・・・!

 

その後、「どろあわわ」を通販で購入して1月程使い続けると日中の皮脂の分泌量が減った事も実感出来ました。

 

 

僕のニキビが治らなかったのは、どうやら洗顔料が原因でした。ココイルボディーソープでは洗浄力が強すぎて保水力が足りなかったようです。

 

 

現在は、「スクリーノ」という美容ジェルと「どろあわわ」の2つの製品のみでニキビケアを行っていますが肌の調子は良好です。ニキビ跡が目立たなくなるまで今のケアを続けたら次のケア方法を考えないといけないなあと思って居ます。

 

 

ちなみに、ニキビケア用洗顔料の中には、ろくな成分が入っていないのに値段だけ高い、詐欺のような商品も多くあります。テレビCMなど派手な広告で宣伝している商品ほどその傾向が強いイメージです。僕自身、ほんとうに様々な洗顔を試してきましたがニキビが明らかに悪化したような商品もありました。

 

当たり前ですが、そういった質の悪い洗顔料を使い続ければお肌に取り返しの付かないダメージを与える事になります。ニキビが進行しすぎてクレーターになってしまったらレーザー治療しか対処法はありませんからね・・・汗

 

また、いまだに僕はより良い洗顔料を探して新商品はなるだけチェックしています!(悩める友人にお勧め出来る洗顔とか知っておきたいですしね!)以下の画像は試してみた洗顔料のうち「良いな」と思えた商品の一部です。

 

 

これらの商品を含め、僕が試した洗顔料は、成分・コスパ・使い勝手などの様々な面から評価して当サイトでレビューしています。あなたの洗顔料選びの参考になればとても嬉しいです。

 

また、僕がニキビを治すために学んだ知識についても紹介しているのでよければ読んでみてください。きっとあなたに役立つ情報があるはずです。

 

僕のサイトの情報が、同じくニキビで悩む人の悩みを解決出来る事を祈っています。1人でも多くの人がニキビの悩みから解放されれば幸せです。

 

 

あまり時間が無いであろう中、最後まで読んでくださってありがとうございます!ニキビ改善がんばっていきましょう!

 

 

管理人・猫丸